瀬戸内町立 諸鈍小中学校

進んで学び、心豊かでたくましい諸鈍の子の育成

Month: 1月 2016

「サトウキビ刈り」体験学習

1月29日に中学生と中学校職員で,野見山の製糖工場近くのサトウキビ畑
で「サトウキビ刈り」体験学習をさせていただきました。この体験学習は昨
年度からスタートしたもので,それまでは総合的な学習の一環として学校の
中学校校舎裏の畑でサツマイモを育てて収穫していました。嬉しいことに地
域の製糖工場の某オーナーが,2年連続でこの体験活動を快く受け入れて下
さいました。感謝・感謝の気持ちでいっぱいです。ほぼ終日の活動で途中雨
にも見舞われましたが,子どもたちは刈り終えたキビを紐で束ねたり,束ね
たキビを運搬したりして,自分たちの与えられた仕事を精一杯がんばってく
れました。この体験活動で学んだことを今後のそれぞれの進路学習に生かし
てくれることを期待しています。

We are convinced that children were able to raise awareness
for the agriculture of Kakeroma through this activity.

DSCF5572_R

DSCF5573_R

DSCF5578_R

DSCF5579_R

DSCF5580_R

DSCF5582_R

生徒会ボランティア活動

1月20日に,生徒会主催の地域ボランティア活動が行われました。諸鈍
長浜会の方々と中学生とで,大屯神社から生間方面に向けて歩道側の美
化作業となりました。生憎,天気には恵まれず,強い風が吹く中での作業
でしたが皆さん懸命に取り組んでいて,30分という短い時間で荒れ放
題だった草木が処理されて,非常にすっきりとした気分で終えることが
できました。また,2月半ばには,長浜会の方々とのふれあいグラウン
ドゴルフ大会も企画しています。これらを機会に,我々児童生徒と地域
の方々との親睦が,ますます深まることを期待しています。

In fact,the junior high school student wrote the sentence
on this time.

DSCF5523_R

DSCF5528_R

DSCF5529_R

DSCF5534_R

DSCF5543_R

校内書き初め大会

新年明けましておめでとうございます。本校では1月12日火曜日の
5時間目に体育館にて小中合同の「書き初め大会」を実施しました。
低学年は「大・土・山」,3年生は「正月」,4年生は「天空」,6年
生は「伝統を守る」という文字を書き,中1は「清新の気」,中2は
「自然の神秘」,中3は「無限の可能性」を書きました。
先生方が見守る中,みなさん集中しながら,白い用紙に丁寧に毛筆を
滑らせていました。冬の広い体育館での活動でしたが,17人の児童
生徒の熱気を感じながら,新年の始まりをほのかに実感できました。
今年も本校児童生徒のがんばりを大いに期待したいと思います。

I pray for becoming splendid age for children of  Syodon  heartily  this year.

DSCF5462_R DSCF5463_R DSCF5466_R DSCF5471_R DSCF5472_R DSCF5473_R

 

2017 © 諸鈍小中学校 All Rights reserved.